デリバリーで成功

レストランマーケティングのための究極のチェックリスト(役立つヒント、アイディア、最適化の方法など)

October 11, 2022

レストランマーケティングのための究極のチェックリスト

ご存知でしょうか。近年では、90% のお客様が、外食をする前にオンラインでレストランをリサーチしてから注文しています。デジタル時代のいま、レストランにとって、新規顧客の獲得や、コミュニティの形成、売上の増加のために、オンラインプレゼンスを優先させることがこれほど重要になったことは未だかつてないでしょう。しかし、レストラン経営には課題が次々と降りかかるため、マーケティングに集中する時間なんてないと感じることもあるかと思います。

レストランマーケティングとは?

レストランマーケティングの目的は、お客様の興味を継続的に惹きつけて、多くのお客様を常連にすることです。近年、お客様は生活の大部分をオンラインの中で過ごし、何かを買う際の意思決定をするためにレビューに頼ることさえあります。

マーケティングというと、プロモーション、料理写真、SNSなどを思い浮かべるかと思います。ブランディング戦略は競争力を維持するために不可欠なものですが、オンラインプレゼンスを最新かつ完璧なものとするために、その他にも簡単にできる改善方法があることを忘れてはいけません。優れたレストランマーケティングは、あなたのレストランがオンライン上で簡単に発見でき、正確なリソース(最新のメニュー、時間、リンク、情報)を得ることができるようにすることから始まります。正確な情報を元にして、最大限にデータを活用しましょう。

私たちは、このブログの中で、デジタルプレゼンスを高めたいと願うレストランのための究極のチェックリストをまとめました。無料のテンプレート、アイデア、最適化する方法の紹介に入る前に、まずは、いくつかの統計を見てみましょう。

レストランマーケティングにおいて、数字は絶対です。

  • 57%のお客様が、レストランを選ぶ前にお店のウェブサイトを見ています。
  • 71%のお客様が、ソーシャルメディア上で素早く反応があるレストランを推薦しやすくなります。
  • 92%のお客様がレストランのレビューを読んでいます。
  • 77%が評論家のレビューよりも仲間内の口コミを優先する。
  • 92%のレストランがFacebookをSNSでのブランディングとマーケティングに活用している。
  • 半数近くのお客様が、SNSの投稿がきっかけで、レストランを利用したことがあると回答しています。

レストランのオンライン上での存在感を高める

上記の統計からもお分かりの通り、お客様の意見は主にオンラインによって形成されており、加えて、今この瞬間も専門知識を持ち合わせた競合他社がSNSを活用してマーケットを広げていることが明らかです。しかしながら、あなたのレストランのデジタルプレゼンスがどのようなものであっても、常に改善の余地はあり、より多くの売上を効率的に達成することが可能です。

こちらのチェックリストでは、マーケティングプランを簡単に強化するための無料のツール、アイデア、最適化する方法を紹介しております。下記のリストをダウンロードして、一つずつチェックをしていきましょう。

飲食店向けマーケティングチェックリスト

☐ Googleマイビジネスのプロフィールを作成し、最適化する。

最適化されたGoogleビジネスプロフィールの平均的な閲覧数は、最適化されていないものに比べて5倍も多いことをご存知ですか?Googleは現代の電話帳のようなもので、自動的にあなたのレストランの情報をページに入力します。ですので、まず最初に、あなたのページの情報をあなた自身で正確に編集してください。

営業時間、連絡先、住所を正確に記載し、最新のメニューをアップロードしてください。

よくある質問を掲載することも、お客様の期待に応え、新規顧客の獲得や、来店前の段階でのスタッフの電話対応時間を短縮するための戦略的な方法です。掲載する質問の例としては、駐車場はありますか?グルテンフリー、乳製品フリー、ビーガンなどのメニューはありますか?犬を連れて行くことはできますか?などが考えられます。

☐ 出来るだけ多くの人をフォローする。

あなたのレストランのSNSでは、誰をフォローしていますか?フォローリストをお客様やレストランの同業者にどんどん広げましょう。料理や特定の料理の投稿に反応して、存在感を出して、より多くのフォロワーを獲得しましょう。

☐ レストランをクロスプロモーションする。

※  クロスプロモーションとは、複数の媒体で宣伝をすることです。よくある間違いの一つとして、あなたのレストランのウェブサイトがSNSにリンクされていないということがあります。まず、あなたのSNSがあなたのウェブサイトに記載されていることを確認して下さい。レストランのアカウントをすべて(SNS他すべての場所に)掲載し、お客様に複数のアクセス手段を提供しましょう。

☐ ハッシュタグを活用する。

ハッシュタグの使用は、SNSで人気を集めるための効果的な方法です。料理、地域、コンテンツに関連するハッシュタグを1回の投稿につき3つほど盛り込みましょう。

☐ UGC - 一般ユーザーによって作られたコンテンツを投稿する。

1日に最低10分は位置情報タグに目を通すようにしましょう。お客様があなたのレストランからSNSに投稿した場合は、必ず再投稿してください。投稿する際は、お客様にレストランをタグ付けしてもらえるようお願いしましょう。UGCを最大限に活用することは、あなたのレストランビジネスを活発にするための近道です。

☐ 休日や記念日を記したソーシャルカレンダーを作成する。

レストランのマーケティング戦略を完璧にするための簡単な方法は、計画を立てることです。毎月1日に30分ほどかけて、その月にどんな祝日や行事があるのかを書き留めておきましょう。海の日、土用の丑の日、あるいはハロウィン、クリスマスなど。イベントの大小にかかわらず、タイムリーで話題性のあるプロモーションについて投稿したり、あなたのレストランでパーティを開くための適切なタイミングを特定しておくことは、より多くの注文を得るための確実な方法です。

☐ 地域のグルメインフルエンサーとの協力体制。

地元のグルメインフルエンサーに協力してもらいましょう。インフルエンサーマーケティングは、企業が大勢のフォロワーをすぐに引き込むことができるため、今大変注目されています。また、インフルエンサーとの提携は、思ったよりも簡単です。多くのインフルエンサーは、無料の食事や体験を提供するかわりに、SNSに投稿してもらうなど、報酬を得られる仕事を探しています。

自分の予算の範囲内でインフルエンサーと仕事ができるかどうか提案してみましょう。あなたの地域のグルメインフルエンサーのインスタグラムプロフィールにメッセージをします。条件について尋ねて、提案も兼ねた簡単なメモを送ります。出来るだけ多くの人に声をかけて、確率をあげましょう。

さらに一歩踏み込んで、地元の料理評論家/ブロガーをあなたのレストランに招待するのも良い考えです。インフルエンサーは、オンラインでの存在感を高めるのに役立ち、さらに、料理評論家に協力してもらえれば、彼らのファン達によって、あなたのレストランはより一層優れた存在として認められます。

☐ メニューをオンラインに掲載する。

93%のお客様が外食や注文の前にオンラインメニューを見ているので、メニューが正確で最新の状態でウェブサイトに掲載されていることを確認しましょう。Googleビジネスプロフィール、Facebook、インスタグラムのハイライトなど、お客様に正確な商品を予め紹介することで、スタッフが電話で情報を伝える時間を短縮することができます。

☐ インスタグラムリールやTikTokでタイムリーな話題を取り入れる。

ご存知のように、近年、新規のお客様と常連さんの両方にリーチするためには、デジタルプレゼンスを確立することが非常に重要です。動画は今、大流行しており、今後もこの流れは続くでしょう。Instagram ReelsやTikTokは、フォロワーを増やし、既存顧客の注目を集めるのに役立つだけでなく、このコンテンツの作成は単純に楽しみながらできるかもしれません。以下は、動画を作る際に役立つ、いくつかのアイデアの紹介です。

1. 自己紹介と魅力的な話。インスタグラムのリールは素早く視聴するために設置されているので、心を捉えるような内容であなた自身とレストランを紹介します。a) あなたの名前、レストランの名前と場所 b) メニューにあるおすすめ料理 c) 視聴者にレストランへの訪問や注文を呼びかけることを目標にしましょう。

2. スタッフを紹介する。スタッフやチームを紹介することで、あなたのレストランの雰囲気を表現します。BGMにシットコムのテーマソング(例:フルハウスなど)を使い、チームメンバーそれぞれに面白い動きをさせることを検討してみてください。また、各メンバーの星座や エピソードを紹介するなど、タイムリーで面白味のある演出を心がけましょう。

3. 料理のヒントを提供する。シェフの知識を生かした専門的なリールを投稿し、最高の料理ヒントを紹介しましょう。例えば、「お店の野菜の切り方」や「最高のマカロニ・チーズを作るための意外な隠し味」などです。

4. 流行りの曲を試してみる。恥ずかしがらずにミーハーになってみましょう。流行りの曲をBGMにして、動画を作ってみましょう。

5. デリバリー商品が梱包される様子のASMRビデオを作成する。ASMR人気はまだまだ続きます。ASMRのビデオをいくつか見てインスピレーションをもらい、柔らかな包装の音を使用したASMRを作成し、視聴者に感覚的なリールを提供します。

☐ 最適な時間に投稿する。

投稿に最適な時間帯は、月曜日の午前9時〜午後1時(現地時間)です。土曜日の投稿は避けましょう。より効果的な投稿、データ分析を受信するタイミング、モチベーションを考慮して、投稿するのに最適なタイミングを図ります。

☐ 一貫性のあるブランドのスタイル、写真、色使いを心がける。

ブランディングと写真撮影のヒントについては、前回のブログをご覧ください

☐ プロモーションを投稿する。

第三者アプリで宣伝をすることは、より多くのお客様に注文してもらうための優れた手段です。フードデリバリーアプリでプロモーションを実施と、各アプリのトップページに表示される可能性を高めることができます。2021年には、80%のデリバリー注文がUber Eatsのようなアプリのトップページから入りました。アプリ内でのランキングを上げる方法を見つけることで、売上に大きな効果を与えることができます。

☐ お得なキャンペーンやプレゼントの提供

割引、秘密メニュー、配達料金の割引、ギフトカード贈呈など、プレゼント企画を開催してシェアしましょう。友人をタグ付けして、ストーリーに投稿することを応募条件にすると、より効果的になります。

何千もの飲食店が、売上の増加、業務時間の節約、デリバリーの簡便化のためにハブスターを信頼しています。
総合的にデリバリービジネスに対応できるパートナーをお探しですか?こちらのフォームにご記入の上、是非とも無料トライアルをご利用ください。

What’s a Rich Text element?

The rich text element allows you to create and format headings, paragraphs, blockquotes, images, and video all in one place instead of having to add and format them individually. Just double-click and easily create content.

Static and dynamic content editing

A rich text element can be used with static or dynamic content. For static content, just drop it into any page and begin editing. For dynamic content, add a rich text field to any collection and then connect a rich text element to that field in the settings panel. Voila!

How to customize formatting for each rich text

Headings, paragraphs, blockquotes, figures, images, and figure captions can all be styled after a class is added to the rich text element using the "When inside of" nested selector system.

Latest blog posts

Sometimes you just want a little extra. Extra support. Extra features. Extra everything.
デリバリーで成功

レストランマーケティングのための究極のチェックリスト(役立つヒント、アイディア、最適化の方法など)

この記事では、デジタル・プレゼンスの改善を目指す飲食店のための究極の方法をご紹介します。

デリバリーで成功

2022年版、レストランのインスタグラムリールのアイディア27選

インスタグラムにアップされた何百もの飲食店のビデオを分析して、すぐに応用できる強力なインスタグラムのリールのアイディア27個をまとめました。

ハブスターについて

ハブスターの自動注文機能で、飲食店のデリバリー収入を月250ドル増加させる方法

ハブスターの自動注文機能によって、注文の取りこぼしを減らし、収益を増加できるようになります。

NEWS

流通業向けITシステム総合展「リテールテックJAPAN 2022」に出展

-ニューノーマル時代の店舗の進化を支えるプリンティングソリューションを展示-

ハブスターについて

ハブスター の無料トライアルを最大限に活用するための4つのヒント

ハブスターを最大限に活用する方法を、製品の使い方から、飲食店経営者であれば必要不可欠なソリューションについての情報をご紹介します。

デリバリーで成功

料理写真をプロ並みに撮影する5つの方法

おいしそうに見える料理の撮り方やテクニックを5つのポイントに押さえてご紹介します。

デリバリーで成功

配送に伴う諸費用を、あなたの商品のラインナップに反映させる方法

飲食業界のデリバリー需要が増え続ける中で、梱包代や配送に伴う費用など、調理以外にかかるコストを、どのようにプロダクトミックス(商品のラインナップ・PMIX)に反映させるのかを理解することは、これまで以上に重要になってきています。これからご紹介する簡単なステップから始めてみてください。

デリバリーで成功

飲食店へのネガティブな口コミの対処法

ネガティブな口コミがレストランの評判に良い影響を与えるために必要な、5つの簡単なステップ

Solutions for enterprise customers

For restaurant groups with more than 10 locations, we love getting you up and running as smoothly and quickly as possible. Let us know what you need, and we’ll custom-tailor the right solution for your business. Let’s have a conversation about it.

Talk to someone

レストランマーケティングのための究極のチェックリスト(役立つヒント、アイディア、最適化の方法など)

この記事では、デジタル・プレゼンスの改善を目指す飲食店のための究極の方法をご紹介します。

レストランマーケティングのための究極のチェックリスト

ご存知でしょうか。近年では、90% のお客様が、外食をする前にオンラインでレストランをリサーチしてから注文しています。デジタル時代のいま、レストランにとって、新規顧客の獲得や、コミュニティの形成、売上の増加のために、オンラインプレゼンスを優先させることがこれほど重要になったことは未だかつてないでしょう。しかし、レストラン経営には課題が次々と降りかかるため、マーケティングに集中する時間なんてないと感じることもあるかと思います。

レストランマーケティングとは?

レストランマーケティングの目的は、お客様の興味を継続的に惹きつけて、多くのお客様を常連にすることです。近年、お客様は生活の大部分をオンラインの中で過ごし、何かを買う際の意思決定をするためにレビューに頼ることさえあります。

マーケティングというと、プロモーション、料理写真、SNSなどを思い浮かべるかと思います。ブランディング戦略は競争力を維持するために不可欠なものですが、オンラインプレゼンスを最新かつ完璧なものとするために、その他にも簡単にできる改善方法があることを忘れてはいけません。優れたレストランマーケティングは、あなたのレストランがオンライン上で簡単に発見でき、正確なリソース(最新のメニュー、時間、リンク、情報)を得ることができるようにすることから始まります。正確な情報を元にして、最大限にデータを活用しましょう。

私たちは、このブログの中で、デジタルプレゼンスを高めたいと願うレストランのための究極のチェックリストをまとめました。無料のテンプレート、アイデア、最適化する方法の紹介に入る前に、まずは、いくつかの統計を見てみましょう。

レストランマーケティングにおいて、数字は絶対です。

  • 57%のお客様が、レストランを選ぶ前にお店のウェブサイトを見ています。
  • 71%のお客様が、ソーシャルメディア上で素早く反応があるレストランを推薦しやすくなります。
  • 92%のお客様がレストランのレビューを読んでいます。
  • 77%が評論家のレビューよりも仲間内の口コミを優先する。
  • 92%のレストランがFacebookをSNSでのブランディングとマーケティングに活用している。
  • 半数近くのお客様が、SNSの投稿がきっかけで、レストランを利用したことがあると回答しています。

レストランのオンライン上での存在感を高める

上記の統計からもお分かりの通り、お客様の意見は主にオンラインによって形成されており、加えて、今この瞬間も専門知識を持ち合わせた競合他社がSNSを活用してマーケットを広げていることが明らかです。しかしながら、あなたのレストランのデジタルプレゼンスがどのようなものであっても、常に改善の余地はあり、より多くの売上を効率的に達成することが可能です。

こちらのチェックリストでは、マーケティングプランを簡単に強化するための無料のツール、アイデア、最適化する方法を紹介しております。下記のリストをダウンロードして、一つずつチェックをしていきましょう。

飲食店向けマーケティングチェックリスト

☐ Googleマイビジネスのプロフィールを作成し、最適化する。

最適化されたGoogleビジネスプロフィールの平均的な閲覧数は、最適化されていないものに比べて5倍も多いことをご存知ですか?Googleは現代の電話帳のようなもので、自動的にあなたのレストランの情報をページに入力します。ですので、まず最初に、あなたのページの情報をあなた自身で正確に編集してください。

営業時間、連絡先、住所を正確に記載し、最新のメニューをアップロードしてください。

よくある質問を掲載することも、お客様の期待に応え、新規顧客の獲得や、来店前の段階でのスタッフの電話対応時間を短縮するための戦略的な方法です。掲載する質問の例としては、駐車場はありますか?グルテンフリー、乳製品フリー、ビーガンなどのメニューはありますか?犬を連れて行くことはできますか?などが考えられます。

☐ 出来るだけ多くの人をフォローする。

あなたのレストランのSNSでは、誰をフォローしていますか?フォローリストをお客様やレストランの同業者にどんどん広げましょう。料理や特定の料理の投稿に反応して、存在感を出して、より多くのフォロワーを獲得しましょう。

☐ レストランをクロスプロモーションする。

※  クロスプロモーションとは、複数の媒体で宣伝をすることです。よくある間違いの一つとして、あなたのレストランのウェブサイトがSNSにリンクされていないということがあります。まず、あなたのSNSがあなたのウェブサイトに記載されていることを確認して下さい。レストランのアカウントをすべて(SNS他すべての場所に)掲載し、お客様に複数のアクセス手段を提供しましょう。

☐ ハッシュタグを活用する。

ハッシュタグの使用は、SNSで人気を集めるための効果的な方法です。料理、地域、コンテンツに関連するハッシュタグを1回の投稿につき3つほど盛り込みましょう。

☐ UGC - 一般ユーザーによって作られたコンテンツを投稿する。

1日に最低10分は位置情報タグに目を通すようにしましょう。お客様があなたのレストランからSNSに投稿した場合は、必ず再投稿してください。投稿する際は、お客様にレストランをタグ付けしてもらえるようお願いしましょう。UGCを最大限に活用することは、あなたのレストランビジネスを活発にするための近道です。

☐ 休日や記念日を記したソーシャルカレンダーを作成する。

レストランのマーケティング戦略を完璧にするための簡単な方法は、計画を立てることです。毎月1日に30分ほどかけて、その月にどんな祝日や行事があるのかを書き留めておきましょう。海の日、土用の丑の日、あるいはハロウィン、クリスマスなど。イベントの大小にかかわらず、タイムリーで話題性のあるプロモーションについて投稿したり、あなたのレストランでパーティを開くための適切なタイミングを特定しておくことは、より多くの注文を得るための確実な方法です。

☐ 地域のグルメインフルエンサーとの協力体制。

地元のグルメインフルエンサーに協力してもらいましょう。インフルエンサーマーケティングは、企業が大勢のフォロワーをすぐに引き込むことができるため、今大変注目されています。また、インフルエンサーとの提携は、思ったよりも簡単です。多くのインフルエンサーは、無料の食事や体験を提供するかわりに、SNSに投稿してもらうなど、報酬を得られる仕事を探しています。

自分の予算の範囲内でインフルエンサーと仕事ができるかどうか提案してみましょう。あなたの地域のグルメインフルエンサーのインスタグラムプロフィールにメッセージをします。条件について尋ねて、提案も兼ねた簡単なメモを送ります。出来るだけ多くの人に声をかけて、確率をあげましょう。

さらに一歩踏み込んで、地元の料理評論家/ブロガーをあなたのレストランに招待するのも良い考えです。インフルエンサーは、オンラインでの存在感を高めるのに役立ち、さらに、料理評論家に協力してもらえれば、彼らのファン達によって、あなたのレストランはより一層優れた存在として認められます。

☐ メニューをオンラインに掲載する。

93%のお客様が外食や注文の前にオンラインメニューを見ているので、メニューが正確で最新の状態でウェブサイトに掲載されていることを確認しましょう。Googleビジネスプロフィール、Facebook、インスタグラムのハイライトなど、お客様に正確な商品を予め紹介することで、スタッフが電話で情報を伝える時間を短縮することができます。

☐ インスタグラムリールやTikTokでタイムリーな話題を取り入れる。

ご存知のように、近年、新規のお客様と常連さんの両方にリーチするためには、デジタルプレゼンスを確立することが非常に重要です。動画は今、大流行しており、今後もこの流れは続くでしょう。Instagram ReelsやTikTokは、フォロワーを増やし、既存顧客の注目を集めるのに役立つだけでなく、このコンテンツの作成は単純に楽しみながらできるかもしれません。以下は、動画を作る際に役立つ、いくつかのアイデアの紹介です。

1. 自己紹介と魅力的な話。インスタグラムのリールは素早く視聴するために設置されているので、心を捉えるような内容であなた自身とレストランを紹介します。a) あなたの名前、レストランの名前と場所 b) メニューにあるおすすめ料理 c) 視聴者にレストランへの訪問や注文を呼びかけることを目標にしましょう。

2. スタッフを紹介する。スタッフやチームを紹介することで、あなたのレストランの雰囲気を表現します。BGMにシットコムのテーマソング(例:フルハウスなど)を使い、チームメンバーそれぞれに面白い動きをさせることを検討してみてください。また、各メンバーの星座や エピソードを紹介するなど、タイムリーで面白味のある演出を心がけましょう。

3. 料理のヒントを提供する。シェフの知識を生かした専門的なリールを投稿し、最高の料理ヒントを紹介しましょう。例えば、「お店の野菜の切り方」や「最高のマカロニ・チーズを作るための意外な隠し味」などです。

4. 流行りの曲を試してみる。恥ずかしがらずにミーハーになってみましょう。流行りの曲をBGMにして、動画を作ってみましょう。

5. デリバリー商品が梱包される様子のASMRビデオを作成する。ASMR人気はまだまだ続きます。ASMRのビデオをいくつか見てインスピレーションをもらい、柔らかな包装の音を使用したASMRを作成し、視聴者に感覚的なリールを提供します。

☐ 最適な時間に投稿する。

投稿に最適な時間帯は、月曜日の午前9時〜午後1時(現地時間)です。土曜日の投稿は避けましょう。より効果的な投稿、データ分析を受信するタイミング、モチベーションを考慮して、投稿するのに最適なタイミングを図ります。

☐ 一貫性のあるブランドのスタイル、写真、色使いを心がける。

ブランディングと写真撮影のヒントについては、前回のブログをご覧ください

☐ プロモーションを投稿する。

第三者アプリで宣伝をすることは、より多くのお客様に注文してもらうための優れた手段です。フードデリバリーアプリでプロモーションを実施と、各アプリのトップページに表示される可能性を高めることができます。2021年には、80%のデリバリー注文がUber Eatsのようなアプリのトップページから入りました。アプリ内でのランキングを上げる方法を見つけることで、売上に大きな効果を与えることができます。

☐ お得なキャンペーンやプレゼントの提供

割引、秘密メニュー、配達料金の割引、ギフトカード贈呈など、プレゼント企画を開催してシェアしましょう。友人をタグ付けして、ストーリーに投稿することを応募条件にすると、より効果的になります。

何千もの飲食店が、売上の増加、業務時間の節約、デリバリーの簡便化のためにハブスターを信頼しています。
総合的にデリバリービジネスに対応できるパートナーをお探しですか?こちらのフォームにご記入の上、是非とも無料トライアルをご利用ください。

Submitting this form means you’ve agreed to our Terms of Service.
Download icon
Next article

Learn more about Otter's integrations

This is some placeholder text by Ollie.

最近の投稿

お客様の声をもとにした感動的なストーリーや、ヒント、ガイドをご紹介します。