デリバリーで成功

配送に伴う諸費用を、あなたの商品のラインナップに反映させる方法

July 15, 2022

デリバリービジネスの勢いは、まだまだ衰える気配がありません。飲食店は、2022年以降、デリバリーがビジネスモデルの大きな役割を占めるようになることを予想しておくべきです。

Wolt、Uber Eats、出前館などの第三者サービスは、デリバリー市場の大部分を占めており、デリバリー分野における彼らの砦は、しばし飲食店経営者にとって厄介な存在にもなり得ます。このようなデリバリーアプリに登録している飲食店経営者は、これらの企業からの手数料(会計の30%に相当)がマージンを大きく圧迫していること知っています。

飲食店経営者は、第三者サービスに付随する手数料を考慮した上で、すべてのコストを正確に計算することが非常に重要になります。

デリバリーの勢いはこれからも止まらない

人気のあるデリバリーアプリは無くなりません。アフターコロナの世界でも、1つまたは複数のデリバリーアプリにレストランを掲載するメリットはまず間違いないです。

そう言い切れる理由は、人々の生活には食事をする場所が必要不可欠だからです。お客様は、第三者であるデリバリーアプリが提供する便利さを享受しています。その中には、あなたのレストランで食事をしてみたいと思うお客様も含まれていることでしょう。長期的な成功を実現するためには、新規のお客様(と収益)を惹きつけることが重要です。

もちろん、多くのレストランは、オンライン注文へのアクセスを第三者、デリバリーアプリに頼っています。独自のデリバリーインフラを構築するための投資ができる飲食店経営者は多くはないはずです。

第三者のデリバリーアプリを利用したビジネスが、主な収入源であろうと、PMIXの一部としてであろうと、マージンを把握しておくに越したことはありません。

配送にかかる費用の計算方法とは

売上原価と人件費の合計については、調理・運営スタッフの誰もがすでにご存知かと思いますが、1品あたりにかかる単価の計算方法についても理解しておくことが重要です。これを理解した上で、次にデリバリーコストを計算します。

まず、包装や調理器具にかかるコストも必ず含めましょう。同じ料理を店内で販売するのと、店外で販売するのとでは、この理由だけでも粗利益率が変わってきます。

次に、各サービスに関わる料金を決めます。

もしあなたがハブスターのお客様であれば、どのチャンネルを通じて何を販売したかは、すでに把握できているはずです。これは、特にPMIXの単位で、どのように手数料が収益に影響するかを知るために非常に大切です。

全体像が把握できれば、その情報を有効活用することができます。

配送料まで考慮した上で、単価を計算しました。その後は?

単価あたりの収益性を把握することで、データに基づいた判断をすることができます。

メニューの改善は必要なのでしょうか?

第三者のデリバリーアプリで、何がうまくいっていて、何がうまくいっていないかに基づいて、メニューを修正する必要があるかどうかを検討します。

値上げは必要ですか?それとも、いくらか値下げが可能でしょうか?

あなたの飲食店の看板メニューは、デリバリーアプリを通して販売されると、一躍人気に火がつくかもしれません。これらのプラットフォーム上では、人気な商品の価格を上げるかどうかについて検討してみてください。

そのデリバリーサービスは、利益に貢献しているのでしょうか?

各プラットフォームで販売している商品によっては、多額のコストを失う可能性があることを考慮しましょう。また、長期的に利用する価値のあるプラットフォームと、そうでないものがあるかもしれません。

もし、あなたのレストランのPMIXの利益が複数のデリバリー・プラットフォーム間でどのように推移しているかを比較したい場合はハブスターのデモを始めてみてください。弊社のスタッフが二人三脚で、詳細なデータ分析に基づいた最適なプランをご提案します。

What’s a Rich Text element?

The rich text element allows you to create and format headings, paragraphs, blockquotes, images, and video all in one place instead of having to add and format them individually. Just double-click and easily create content.

Static and dynamic content editing

A rich text element can be used with static or dynamic content. For static content, just drop it into any page and begin editing. For dynamic content, add a rich text field to any collection and then connect a rich text element to that field in the settings panel. Voila!

How to customize formatting for each rich text

Headings, paragraphs, blockquotes, figures, images, and figure captions can all be styled after a class is added to the rich text element using the "When inside of" nested selector system.

Latest blog posts

Sometimes you just want a little extra. Extra support. Extra features. Extra everything.
デリバリーで成功

2022年版、レストランのインスタグラムリールのアイディア27選

インスタグラムにアップされた何百もの飲食店のビデオを分析して、すぐに応用できる強力なインスタグラムのリールのアイディア27個をまとめました。

ハブスターについて

ハブスターの自動注文機能で、飲食店のデリバリー収入を月250ドル増加させる方法

ハブスターの自動注文機能によって、注文の取りこぼしを減らし、収益を増加できるようになります。

NEWS

流通業向けITシステム総合展「リテールテックJAPAN 2022」に出展

-ニューノーマル時代の店舗の進化を支えるプリンティングソリューションを展示-

ハブスターについて

ハブスター の無料トライアルを最大限に活用するための4つのヒント

ハブスターを最大限に活用する方法を、製品の使い方から、飲食店経営者であれば必要不可欠なソリューションについての情報をご紹介します。

デリバリーで成功

料理写真をプロ並みに撮影する5つの方法

おいしそうに見える料理の撮り方やテクニックを5つのポイントに押さえてご紹介します。

デリバリーで成功

配送に伴う諸費用を、あなたの商品のラインナップに反映させる方法

飲食業界のデリバリー需要が増え続ける中で、梱包代や配送に伴う費用など、調理以外にかかるコストを、どのようにプロダクトミックス(商品のラインナップ・PMIX)に反映させるのかを理解することは、これまで以上に重要になってきています。これからご紹介する簡単なステップから始めてみてください。

デリバリーで成功

飲食店へのネガティブな口コミの対処法

ネガティブな口コミがレストランの評判に良い影響を与えるために必要な、5つの簡単なステップ

デリバリーで成功

飲食店がバーチャルブランドを持つべき一番の理由

既存の店舗に加えてバーチャルブランドをつくることで、大きな投資をせずにデリバリー業界に参入でき、1店舗で複数のブランドを管理できます。

Solutions for enterprise customers

For restaurant groups with more than 10 locations, we love getting you up and running as smoothly and quickly as possible. Let us know what you need, and we’ll custom-tailor the right solution for your business. Let’s have a conversation about it.

Talk to someone

配送に伴う諸費用を、あなたの商品のラインナップに反映させる方法

飲食業界のデリバリー需要が増え続ける中で、梱包代や配送に伴う費用など、調理以外にかかるコストを、どのようにプロダクトミックス(商品のラインナップ・PMIX)に反映させるのかを理解することは、これまで以上に重要になってきています。これからご紹介する簡単なステップから始めてみてください。

デリバリービジネスの勢いは、まだまだ衰える気配がありません。飲食店は、2022年以降、デリバリーがビジネスモデルの大きな役割を占めるようになることを予想しておくべきです。

Wolt、Uber Eats、出前館などの第三者サービスは、デリバリー市場の大部分を占めており、デリバリー分野における彼らの砦は、しばし飲食店経営者にとって厄介な存在にもなり得ます。このようなデリバリーアプリに登録している飲食店経営者は、これらの企業からの手数料(会計の30%に相当)がマージンを大きく圧迫していること知っています。

飲食店経営者は、第三者サービスに付随する手数料を考慮した上で、すべてのコストを正確に計算することが非常に重要になります。

デリバリーの勢いはこれからも止まらない

人気のあるデリバリーアプリは無くなりません。アフターコロナの世界でも、1つまたは複数のデリバリーアプリにレストランを掲載するメリットはまず間違いないです。

そう言い切れる理由は、人々の生活には食事をする場所が必要不可欠だからです。お客様は、第三者であるデリバリーアプリが提供する便利さを享受しています。その中には、あなたのレストランで食事をしてみたいと思うお客様も含まれていることでしょう。長期的な成功を実現するためには、新規のお客様(と収益)を惹きつけることが重要です。

もちろん、多くのレストランは、オンライン注文へのアクセスを第三者、デリバリーアプリに頼っています。独自のデリバリーインフラを構築するための投資ができる飲食店経営者は多くはないはずです。

第三者のデリバリーアプリを利用したビジネスが、主な収入源であろうと、PMIXの一部としてであろうと、マージンを把握しておくに越したことはありません。

配送にかかる費用の計算方法とは

売上原価と人件費の合計については、調理・運営スタッフの誰もがすでにご存知かと思いますが、1品あたりにかかる単価の計算方法についても理解しておくことが重要です。これを理解した上で、次にデリバリーコストを計算します。

まず、包装や調理器具にかかるコストも必ず含めましょう。同じ料理を店内で販売するのと、店外で販売するのとでは、この理由だけでも粗利益率が変わってきます。

次に、各サービスに関わる料金を決めます。

もしあなたがハブスターのお客様であれば、どのチャンネルを通じて何を販売したかは、すでに把握できているはずです。これは、特にPMIXの単位で、どのように手数料が収益に影響するかを知るために非常に大切です。

全体像が把握できれば、その情報を有効活用することができます。

配送料まで考慮した上で、単価を計算しました。その後は?

単価あたりの収益性を把握することで、データに基づいた判断をすることができます。

メニューの改善は必要なのでしょうか?

第三者のデリバリーアプリで、何がうまくいっていて、何がうまくいっていないかに基づいて、メニューを修正する必要があるかどうかを検討します。

値上げは必要ですか?それとも、いくらか値下げが可能でしょうか?

あなたの飲食店の看板メニューは、デリバリーアプリを通して販売されると、一躍人気に火がつくかもしれません。これらのプラットフォーム上では、人気な商品の価格を上げるかどうかについて検討してみてください。

そのデリバリーサービスは、利益に貢献しているのでしょうか?

各プラットフォームで販売している商品によっては、多額のコストを失う可能性があることを考慮しましょう。また、長期的に利用する価値のあるプラットフォームと、そうでないものがあるかもしれません。

もし、あなたのレストランのPMIXの利益が複数のデリバリー・プラットフォーム間でどのように推移しているかを比較したい場合はハブスターのデモを始めてみてください。弊社のスタッフが二人三脚で、詳細なデータ分析に基づいた最適なプランをご提案します。

Submitting this form means you’ve agreed to our Terms of Service.
Download icon
Next article

Learn more about Otter's integrations

This is some placeholder text by Ollie.

最近の投稿

お客様の声をもとにした感動的なストーリーや、ヒント、ガイドをご紹介します。