デリバリーで成功

お店を夏仕様に変化させる6つの方法

July 29, 2022

飲食店の皆様へ、お店を夏仕様にするお勧めの方法をご紹介します。

夏が到来して日が長くなってくると、繁忙期に入るレストランも多いのではないでしょうか。

この記事では、レストランが良い夏を迎えるための6つの方法についてご紹介します。

レストランを夏らしく整える6つの方法

1. まずはメニューを「夏らしく」

夏に向けてメニューを刷新させようとお考えでしたら、旬の食材を参考にすることから始めてみましょう。瑞々しい旬の果物や、夏野菜など、地元の農家さん、ファーマーズ・マーケットと提携して、季節感のある旬の食材を調達すれば、お客様に新鮮な料理が提供できます。しかも地元にも還元できて一石二鳥です。

まずは売れ筋のメニューをアレンジして、季節の食材を加えることができないか検討してみましょう。夏になるとサラダの注文が多くなりますが、旬の食材を取り入れてみると簡単に夏らしいメニューにすることができます。

もうひとつ、暑い夏にはさっぱりしたシーフードが定番です。もしあなたのレストランがシーフードを扱っているなら、この時期にはメニューの上位に置くようにしてみましょう。

さらに、ハッピーアワーのメニューとして、季節のおつまみ・小皿を追加して、「夏っぽさ」を演出するのも良い方法です。ハッピーアワーには、フレッシュミントのモヒート、ウォッカレモネード、スパイシーなマルガリータ、ピニャコラーダ、サングリアなど、季節のドリンクを是非追加してみてください。冷たいカクテルが好きな人にはたまらないはずですよ。

潜在的なお客様の多くは、アルコールを飲む人も飲まない人も一緒に楽しめる、美味しいお店を探しています。ノンアルコールカクテル(モクテル)がメニューに加われば、すべてのお客様に向けて、夏の楽しいひとときをご提供できます。

2. テラスを華やかに飾る

もしあなたのレストランに屋外スペースがあるのなら、間接照明や植物を出して心地よいムードを演出してみましょう。スイカやビールジョッキなど、伝統的な夏をテーマにするのも勿論いいのですが、インスタ映えするネオンサインなどを使ってモダンにアレンジするのもお勧めです。お客様がインスタに投稿して、人に言いたくなるような、自慢できるような背景を目指してみてはいかがでしょうか。

他にも、こんな方法もあります。

・テラスにボードゲームや遊べる空間を加えることで、お客様同士が盛り上がり、長い時間楽しめるようにセッティングして、より多くの注文を受けることができます。

・バーカウンターや、店先に黒板のサインを出して、新規のお客様の興味をそそることができます。

・心地よい音楽を流して、ゆったりとできる雰囲気作りをすることも重要です。

・セルフサービス用に、ウォータージャグやカラフルなカップを常備しておくと、余分な接客時間の短縮にもなります。

3. レストランの従業員確保のための計画を立てる

夏の繁忙期には、求人が増え労働市場が逼迫するので、人材を確保するのが難しいかもしれません。2023年までレストランの労働力不足が続くと予測されているため、夏季の人材確保について対策を練っておくと良いでしょう。飲食業界のエキスパートによれば、「忙しい夏季の雇用期間には、若年層の働き手に対して、飲食店経営者がうまくインセンティブを与えることができれば、レストランの人手不足を解消できるかもしれません。」とのことです。

人材が足りているか足りていないかに関わらず、レストラン向けのテクノロジーを使って、チームを手助けするのは良い考えです。

レストランテクノロジーは、規模の大小に限らず、スタッフの仕事のサポートをします。様々なタッチポイント(お客様との接点)にテクノロジーを導入することは、人手不足の解消、運営管理の改善、ひいてはスタッフの生活をより快適にすると実証された優れた方法です。

4. 夏のキャンペーンを企画・実施する

夏の到来を告げるキャンペーンは、新規のお客様や常連さんを魅力する素晴らしい方法です。ハッピーアワーやブランチ、大人数のパーティーなど、期間限定のキャンペーンを開催して、お客様の気分を盛り上げましょう。

例えば、書店とタッグを組んで、あなたのレストランで読書会を開いたり、もしあなたがアイスクリームを扱っているのなら、近くの企業に働きかけて、夏のイベントを開催してもらい、そこで出店するなどです。

また、SNSを利用したキャンペーンを打つという手もあります。例えば、夏のディナーキャンペーンで、2名様分の食事を無料で提供する(インスタのストーリーに友達とレストランをタグ付けするのが応募条件)などです。こうした方法を使うと、SNSでより多くの人にレストランを見てもらうことができます。

さらに、デリバリーアプリ上でキャンペーンを行うと、より多くのお客様にレストランを認知してもらえる良い機会となります。フードデリバリーアプリでキャンペーンを実施すると、各アプリのトップページに表示される確率を高めることができるからです。

5. SNSコンテンツカレンダーを作成する

90%のお客様が、食事の前にネットでお店をリサーチしているのをご存知でしょうか?2023年にレストランの競争力を維持するには、オンライン上での存在感を高めることが重要です。

SNSコンテンツカレンダーを作成する前に、情報が最新であるかどうかを確認しましょう。例えば、Googleマイビジネスのプロフィールは最適化されていますか?レストランの営業時間、よくある質問、現在のメニューは、すべてのプラットフォーム上で正確に記載されていますか?また、レストランのウェブサイトは刷新する必要はあるのでしょうか?

すべての情報が正確で最新であることを確認したら、夏のイベントテーマになる日(アイスクリームの日、テキーラの日など)を調べ、その日に合わせたユニークなイベントを計画しましょう。レストランでやるべきことが沢山ある中で優先順位をつけるのは難しいと思いますが、前もって計画を立てることで、Instagram、Tik Tok、Facebookでの継続した宣伝をすることができます。

夏至、七夕、海の日、山の日、お盆、土用の丑の日など、早めにSNSカレンダーに日付けを追加しておきましょう。そして、レストランで料理の写真を撮影して、ユーザー生成コンテンツ(UGC)を作成し、ストーリーを再度投稿してもらえるようにお客様に呼びかけましょう。美味しそうな料理の写真や割引情報を投稿して、多数のお客様のご来店や、デリバリー注文を促します。

6. インサイトを利用してレビューを管理し、売上を上げる

レストランやカフェのレビューが読まれる可能性は、他のどのタイプのビジネスより高いことを知っていましたか?45%の消費者が、ネガティブなレビューに真摯に対応する企業であれば訪問する可能性が高いと答えていることを鑑みると、あらゆるレビューに対して答える必要があると言えます。

ハブスターインサイトは、レストランビジネスの360度すべてを見渡すことができ、トラブルの原因を解明し、注文ミスをなくすことができます。さらに、夏季のビジネスにおける最適な時間帯を分析することもできます。

ハブスターインサイトは、すでにハブスターのお客様であれば、ビジネスマネージャーのアカウント内の「インサイト」タブから使うことができます。またハブスターに登録していない場合でも、無料のインサイトツールをすぐに使い始めることができます。

それでは、上述した6つのヒントを参考に、これからの夏に備えてみてください。デリバリーや、それ以外に関してでもパートナーをお探しなら、以下のフォームにご記入の上、無料トライアルをご利用ください。

Hubsterとパートナーを組むことに興味がありますか?下記のフォームにご記入の上、詳細をご覧ください。

What’s a Rich Text element?

The rich text element allows you to create and format headings, paragraphs, blockquotes, images, and video all in one place instead of having to add and format them individually. Just double-click and easily create content.

Static and dynamic content editing

A rich text element can be used with static or dynamic content. For static content, just drop it into any page and begin editing. For dynamic content, add a rich text field to any collection and then connect a rich text element to that field in the settings panel. Voila!

How to customize formatting for each rich text

Headings, paragraphs, blockquotes, figures, images, and figure captions can all be styled after a class is added to the rich text element using the "When inside of" nested selector system.

Latest blog posts

Sometimes you just want a little extra. Extra support. Extra features. Extra everything.
デリバリーで成功

2022年版、レストランのインスタグラムリールのアイディア27選

インスタグラムにアップされた何百もの飲食店のビデオを分析して、すぐに応用できる強力なインスタグラムのリールのアイディア27個をまとめました。

ハブスターについて

ハブスターの自動注文機能で、飲食店のデリバリー収入を月250ドル増加させる方法

ハブスターの自動注文機能によって、注文の取りこぼしを減らし、収益を増加できるようになります。

NEWS

流通業向けITシステム総合展「リテールテックJAPAN 2022」に出展

-ニューノーマル時代の店舗の進化を支えるプリンティングソリューションを展示-

ハブスターについて

ハブスター の無料トライアルを最大限に活用するための4つのヒント

ハブスターを最大限に活用する方法を、製品の使い方から、飲食店経営者であれば必要不可欠なソリューションについての情報をご紹介します。

デリバリーで成功

料理写真をプロ並みに撮影する5つの方法

おいしそうに見える料理の撮り方やテクニックを5つのポイントに押さえてご紹介します。

デリバリーで成功

配送に伴う諸費用を、あなたの商品のラインナップに反映させる方法

飲食業界のデリバリー需要が増え続ける中で、梱包代や配送に伴う費用など、調理以外にかかるコストを、どのようにプロダクトミックス(商品のラインナップ・PMIX)に反映させるのかを理解することは、これまで以上に重要になってきています。これからご紹介する簡単なステップから始めてみてください。

デリバリーで成功

飲食店へのネガティブな口コミの対処法

ネガティブな口コミがレストランの評判に良い影響を与えるために必要な、5つの簡単なステップ

デリバリーで成功

飲食店がバーチャルブランドを持つべき一番の理由

既存の店舗に加えてバーチャルブランドをつくることで、大きな投資をせずにデリバリー業界に参入でき、1店舗で複数のブランドを管理できます。

Solutions for enterprise customers

For restaurant groups with more than 10 locations, we love getting you up and running as smoothly and quickly as possible. Let us know what you need, and we’ll custom-tailor the right solution for your business. Let’s have a conversation about it.

Talk to someone

お店を夏仕様に変化させる6つの方法

夏に向けてレストランを準備するための、オススメの方法トップ6をご紹介します。

飲食店の皆様へ、お店を夏仕様にするお勧めの方法をご紹介します。

夏が到来して日が長くなってくると、繁忙期に入るレストランも多いのではないでしょうか。

この記事では、レストランが良い夏を迎えるための6つの方法についてご紹介します。

レストランを夏らしく整える6つの方法

1. まずはメニューを「夏らしく」

夏に向けてメニューを刷新させようとお考えでしたら、旬の食材を参考にすることから始めてみましょう。瑞々しい旬の果物や、夏野菜など、地元の農家さん、ファーマーズ・マーケットと提携して、季節感のある旬の食材を調達すれば、お客様に新鮮な料理が提供できます。しかも地元にも還元できて一石二鳥です。

まずは売れ筋のメニューをアレンジして、季節の食材を加えることができないか検討してみましょう。夏になるとサラダの注文が多くなりますが、旬の食材を取り入れてみると簡単に夏らしいメニューにすることができます。

もうひとつ、暑い夏にはさっぱりしたシーフードが定番です。もしあなたのレストランがシーフードを扱っているなら、この時期にはメニューの上位に置くようにしてみましょう。

さらに、ハッピーアワーのメニューとして、季節のおつまみ・小皿を追加して、「夏っぽさ」を演出するのも良い方法です。ハッピーアワーには、フレッシュミントのモヒート、ウォッカレモネード、スパイシーなマルガリータ、ピニャコラーダ、サングリアなど、季節のドリンクを是非追加してみてください。冷たいカクテルが好きな人にはたまらないはずですよ。

潜在的なお客様の多くは、アルコールを飲む人も飲まない人も一緒に楽しめる、美味しいお店を探しています。ノンアルコールカクテル(モクテル)がメニューに加われば、すべてのお客様に向けて、夏の楽しいひとときをご提供できます。

2. テラスを華やかに飾る

もしあなたのレストランに屋外スペースがあるのなら、間接照明や植物を出して心地よいムードを演出してみましょう。スイカやビールジョッキなど、伝統的な夏をテーマにするのも勿論いいのですが、インスタ映えするネオンサインなどを使ってモダンにアレンジするのもお勧めです。お客様がインスタに投稿して、人に言いたくなるような、自慢できるような背景を目指してみてはいかがでしょうか。

他にも、こんな方法もあります。

・テラスにボードゲームや遊べる空間を加えることで、お客様同士が盛り上がり、長い時間楽しめるようにセッティングして、より多くの注文を受けることができます。

・バーカウンターや、店先に黒板のサインを出して、新規のお客様の興味をそそることができます。

・心地よい音楽を流して、ゆったりとできる雰囲気作りをすることも重要です。

・セルフサービス用に、ウォータージャグやカラフルなカップを常備しておくと、余分な接客時間の短縮にもなります。

3. レストランの従業員確保のための計画を立てる

夏の繁忙期には、求人が増え労働市場が逼迫するので、人材を確保するのが難しいかもしれません。2023年までレストランの労働力不足が続くと予測されているため、夏季の人材確保について対策を練っておくと良いでしょう。飲食業界のエキスパートによれば、「忙しい夏季の雇用期間には、若年層の働き手に対して、飲食店経営者がうまくインセンティブを与えることができれば、レストランの人手不足を解消できるかもしれません。」とのことです。

人材が足りているか足りていないかに関わらず、レストラン向けのテクノロジーを使って、チームを手助けするのは良い考えです。

レストランテクノロジーは、規模の大小に限らず、スタッフの仕事のサポートをします。様々なタッチポイント(お客様との接点)にテクノロジーを導入することは、人手不足の解消、運営管理の改善、ひいてはスタッフの生活をより快適にすると実証された優れた方法です。

4. 夏のキャンペーンを企画・実施する

夏の到来を告げるキャンペーンは、新規のお客様や常連さんを魅力する素晴らしい方法です。ハッピーアワーやブランチ、大人数のパーティーなど、期間限定のキャンペーンを開催して、お客様の気分を盛り上げましょう。

例えば、書店とタッグを組んで、あなたのレストランで読書会を開いたり、もしあなたがアイスクリームを扱っているのなら、近くの企業に働きかけて、夏のイベントを開催してもらい、そこで出店するなどです。

また、SNSを利用したキャンペーンを打つという手もあります。例えば、夏のディナーキャンペーンで、2名様分の食事を無料で提供する(インスタのストーリーに友達とレストランをタグ付けするのが応募条件)などです。こうした方法を使うと、SNSでより多くの人にレストランを見てもらうことができます。

さらに、デリバリーアプリ上でキャンペーンを行うと、より多くのお客様にレストランを認知してもらえる良い機会となります。フードデリバリーアプリでキャンペーンを実施すると、各アプリのトップページに表示される確率を高めることができるからです。

5. SNSコンテンツカレンダーを作成する

90%のお客様が、食事の前にネットでお店をリサーチしているのをご存知でしょうか?2023年にレストランの競争力を維持するには、オンライン上での存在感を高めることが重要です。

SNSコンテンツカレンダーを作成する前に、情報が最新であるかどうかを確認しましょう。例えば、Googleマイビジネスのプロフィールは最適化されていますか?レストランの営業時間、よくある質問、現在のメニューは、すべてのプラットフォーム上で正確に記載されていますか?また、レストランのウェブサイトは刷新する必要はあるのでしょうか?

すべての情報が正確で最新であることを確認したら、夏のイベントテーマになる日(アイスクリームの日、テキーラの日など)を調べ、その日に合わせたユニークなイベントを計画しましょう。レストランでやるべきことが沢山ある中で優先順位をつけるのは難しいと思いますが、前もって計画を立てることで、Instagram、Tik Tok、Facebookでの継続した宣伝をすることができます。

夏至、七夕、海の日、山の日、お盆、土用の丑の日など、早めにSNSカレンダーに日付けを追加しておきましょう。そして、レストランで料理の写真を撮影して、ユーザー生成コンテンツ(UGC)を作成し、ストーリーを再度投稿してもらえるようにお客様に呼びかけましょう。美味しそうな料理の写真や割引情報を投稿して、多数のお客様のご来店や、デリバリー注文を促します。

6. インサイトを利用してレビューを管理し、売上を上げる

レストランやカフェのレビューが読まれる可能性は、他のどのタイプのビジネスより高いことを知っていましたか?45%の消費者が、ネガティブなレビューに真摯に対応する企業であれば訪問する可能性が高いと答えていることを鑑みると、あらゆるレビューに対して答える必要があると言えます。

ハブスターインサイトは、レストランビジネスの360度すべてを見渡すことができ、トラブルの原因を解明し、注文ミスをなくすことができます。さらに、夏季のビジネスにおける最適な時間帯を分析することもできます。

ハブスターインサイトは、すでにハブスターのお客様であれば、ビジネスマネージャーのアカウント内の「インサイト」タブから使うことができます。またハブスターに登録していない場合でも、無料のインサイトツールをすぐに使い始めることができます。

それでは、上述した6つのヒントを参考に、これからの夏に備えてみてください。デリバリーや、それ以外に関してでもパートナーをお探しなら、以下のフォームにご記入の上、無料トライアルをご利用ください。

Hubsterとパートナーを組むことに興味がありますか?下記のフォームにご記入の上、詳細をご覧ください。

Submitting this form means you’ve agreed to our Terms of Service.
Download icon
Next article

Learn more about Otter's integrations

This is some placeholder text by Ollie.

最近の投稿

お客様の声をもとにした感動的なストーリーや、ヒント、ガイドをご紹介します。