事例

ある3人の大学生が、地元のフードデリバリーのアイディアを、全米のローカルレストランを動かすほどのビジネスへと発展させた方法

September 9, 2022

地域のフードデリバリーの需要をアメリカの地元で発見する

大学生活。新しくできた友達との夜更かし、学校の勉強を少しと、ご想像の通り、沢山の食べ物に囲まれた時間です。マイクとダンのローランド兄妹と、友人のコーリー・アンダーソンが、インディアナ大学とコロラド大学に通っていたとき、それぞれの大学街では、多くの学生は車を持たず、自炊もあまりせず、学生にありがちな、変な時間帯によく食事をしていました。そういった生活の中で、いずれは彼らのライフワークとなる、ある予感を感じました。地元のレストランと地域の人々を結びつける良い方法が何かあるはずだ、というものです。

当時大学2年生だったマイクとコーリーは、デリバリーのアプリ・ウェブサイト「btownmenus」を立ち上げました。そして昼はチラシを配り、無料のピザを配りました。本物の起業家である彼らは、夜な夜な様々な集合住宅や大学のコミュニティスペースに無料の食事を運んでいました。先生たちは、学生たちにbtownmenusを利用してもらうために、マイクとコーリーに講義室の前で宅配サービスについてのアナウンスをさせるようになりました。2人のサービスは、大きな反響を呼び始めたので、マイクの弟のダンが2006年にコロラド大学に入学したとき、3人で、姉妹会社である「hungrybuffs」を立ち上げたのです。同様の手法で、この会社も成功を収め始めました。その後、3人は学校を卒業すると、全米の街で地元の食材を地域の人々に届けるデリバリー・プラットフォームを作るために尽力しました。

LoDelは、どのように地元のレストランが必要とするオンラインプラットフォームと、地元のコミュニティが求める食事を提供しているのでしょうか

LoDelの使命は2つあります。ひとつは、地域のコミュニティに信頼できる簡単な方法を提供し、地元の町にある最高の料理を発見してもらい、楽しんでもらうことです。そしてもうひとつは、地元のレストランに向けて、オンライン注文のためのプラットフォームを提供することで、レストランと地域社会をシンプルな形で結びつけて、お互いにWin-Winの関係にすることです。「私たちは、地元のレストランに最も手頃な価格でデリバリーやマーケティングの手段を提供し、地域社会のお客様を通じてレストランのビジネスを成長させるための手助けをします。」

これらは単なる理念ではなく、彼らの核となるものです。LoDelは、地方の大学生たちによって、地元の限られたマーケットから始まりました。「多くの巨大な企業が全国的に参入し、急速に成長を続けるこれらのカテゴリーにおいて、LoDelは地元のレストランのために地元で運営されています。」

現在では、LoDelはアリゾナ州やユタ州、ノースダコタ州などの、数えきれないほどの「地元」に進出しています。近い将来、全米中の「地元」に進出することを目指して、急速にその拠点を拡大しています。「簡単に言えば、レストランがもっと多くの注文を獲得し、お客様の食事の選択を簡単に、ローカルに、楽しくするために、私たちは活動しているのです。」

地域のデリバリービジネスにとって使いやすく、収益性が高くなるように設計されたもの

地域の飲食店にとってデリバリービジネスは簡単ではありません。元々利益率が低いことに加えて、高い手数料がかかるため、参入するだけの価値がないように感じられることもあります。LoDelはこの課題を理解し、「地域で最高のテイクアウトとデリバリーのレストラン」のために特別に設計されています。LoDelは、地域のレストランと地域のLoDelフランチャイズを結びつけ、デリバリーを成功に導くためのコンサルティングを行います。LoDelは、地域のレストランに複数のプラットフォームを提供し、その地域の人々がレストランを見つけられるように尽力し、お客様とのコミュニケーションを簡素化し、注文の確実性を上げ、最終的にはレストランの運営を大幅に改善します。

オンライン注文サービス「LoDel」と提携すると、飲食店にとってどのようなメリットが生まれるのでしょうか。

LoDelと提携することで、オンライン注文の受付や処理のプロセスがシンプル化されます。それは、以下のような流れで進みます。

  1. お客様がLoDel.com、LoDelアプリ、またはLoDelのサイトにあるレストランのカスタムページを通じて、テイクアウトやデリバリーを注文します。
  2. 地域のLoDel担当者が注文を受け、レストランへメール、またはFAXで送信します。
  3. 自動音声のアラートであなたへ注文をお知らせします。ですので、取り逃がすことがありません。
  4. 料理を用意し、お客様の所へお届けします。

簡単そうじゃありませんか?

また、LoDelには変わったフランチャイズモデルがあります。地元の起業家にLoDelのオーナーになってもらい、運営を委託するというものです。このフランチャイズモデルによって、あなたの企業と運営企業の両方を成功させることが可能となります。地域の飲食店はLoDelと提携することで、365日、24時間、年中無休のサポート体制のもと、お客様からのどんなニーズにも対応できるようになるのです。

LoDelは、デリバリー業務やサポートの他にも、ポストカードやチラシ、アメニティ、LoDelのマーケットオーナーによる的確なメールキャンペーンなど、共同ブランドや極ローカルなマーケティング施策を通じて、お客様にリーチするための数々の方法をレストランに向け提供します。LoDelのマーケットオーナーは、レストランのために、1日ごと、または週ごとに全注文の内訳をまとめ、会計と業績の報告をシンプル化します。

HubsterがLoDelと提携して、地域のレストランのデリバリービジネスを成功へと導く

全国チェーンから地元の人気店まで、すべてのレストランの効率化、収益の増加を求めて全力を注いでいるデリバリー管理・最適化プラットフォームとして、ハブスターとLoDelは、オンライン注文のプロセスをよりスムーズにするという共通の目的のために提携を結びました。このパートナーシップにより、ハブスターは、群雄割拠の急成長するデリバリー業界において小規模なローカルビジネスの手助けをして、LoDelと提携するレストランが業務をさらにシンプル化できるように支援します。

ハブスターとLoDelを利用することで、オンライン注文への対応がとても滑らかなものになります。

  1. レストランは、デリバリープラットフォームの一元化のためにハブスタータブレットを使用します。
  2. お客様はLoDel.com、LoDelアプリ、またはLoDelのサイト上に記載されたレストランのカスタムページからテイクアウトまたはデリバリーの注文をします。
  3. 注文は直接ハブスターのタブレットに送られるため、メールや電話、アラートに追われることはありません。
  4. ご注文の料理を用意して、お客様に提供する。
「私たちがハブスターとの提携を選んだのは、ハブスターが真のパートナーだからです。私たち同様、地元のレストラン、地域のレストランを大切にしているからです。私たちは、共に歩む未来をとても楽しみにしています。」

地域のレストランの皆さまへ、ハブスターとLoDelがどのようにオンライン注文ビジネスを改善するのか、是非とも今すぐ詳細をご覧ください。

What’s a Rich Text element?

The rich text element allows you to create and format headings, paragraphs, blockquotes, images, and video all in one place instead of having to add and format them individually. Just double-click and easily create content.

Static and dynamic content editing

A rich text element can be used with static or dynamic content. For static content, just drop it into any page and begin editing. For dynamic content, add a rich text field to any collection and then connect a rich text element to that field in the settings panel. Voila!

How to customize formatting for each rich text

Headings, paragraphs, blockquotes, figures, images, and figure captions can all be styled after a class is added to the rich text element using the "When inside of" nested selector system.

Latest blog posts

Sometimes you just want a little extra. Extra support. Extra features. Extra everything.
デリバリーで成功

2022年版、レストランのインスタグラムリールのアイディア27選

インスタグラムにアップされた何百もの飲食店のビデオを分析して、すぐに応用できる強力なインスタグラムのリールのアイディア27個をまとめました。

ハブスターについて

ハブスターの自動注文機能で、飲食店のデリバリー収入を月250ドル増加させる方法

ハブスターの自動注文機能によって、注文の取りこぼしを減らし、収益を増加できるようになります。

NEWS

流通業向けITシステム総合展「リテールテックJAPAN 2022」に出展

-ニューノーマル時代の店舗の進化を支えるプリンティングソリューションを展示-

ハブスターについて

ハブスター の無料トライアルを最大限に活用するための4つのヒント

ハブスターを最大限に活用する方法を、製品の使い方から、飲食店経営者であれば必要不可欠なソリューションについての情報をご紹介します。

デリバリーで成功

料理写真をプロ並みに撮影する5つの方法

おいしそうに見える料理の撮り方やテクニックを5つのポイントに押さえてご紹介します。

デリバリーで成功

配送に伴う諸費用を、あなたの商品のラインナップに反映させる方法

飲食業界のデリバリー需要が増え続ける中で、梱包代や配送に伴う費用など、調理以外にかかるコストを、どのようにプロダクトミックス(商品のラインナップ・PMIX)に反映させるのかを理解することは、これまで以上に重要になってきています。これからご紹介する簡単なステップから始めてみてください。

デリバリーで成功

飲食店へのネガティブな口コミの対処法

ネガティブな口コミがレストランの評判に良い影響を与えるために必要な、5つの簡単なステップ

デリバリーで成功

飲食店がバーチャルブランドを持つべき一番の理由

既存の店舗に加えてバーチャルブランドをつくることで、大きな投資をせずにデリバリー業界に参入でき、1店舗で複数のブランドを管理できます。

Solutions for enterprise customers

For restaurant groups with more than 10 locations, we love getting you up and running as smoothly and quickly as possible. Let us know what you need, and we’ll custom-tailor the right solution for your business. Let’s have a conversation about it.

Talk to someone

ある3人の大学生が、地元のフードデリバリーのアイディアを、全米のローカルレストランを動かすほどのビジネスへと発展させた方法

地域のヒーロー、LoDelのマイク・ローランドさん、ダン・ローランドさん、コーリー・アンダーソンさん

地域のフードデリバリーの需要をアメリカの地元で発見する

大学生活。新しくできた友達との夜更かし、学校の勉強を少しと、ご想像の通り、沢山の食べ物に囲まれた時間です。マイクとダンのローランド兄妹と、友人のコーリー・アンダーソンが、インディアナ大学とコロラド大学に通っていたとき、それぞれの大学街では、多くの学生は車を持たず、自炊もあまりせず、学生にありがちな、変な時間帯によく食事をしていました。そういった生活の中で、いずれは彼らのライフワークとなる、ある予感を感じました。地元のレストランと地域の人々を結びつける良い方法が何かあるはずだ、というものです。

当時大学2年生だったマイクとコーリーは、デリバリーのアプリ・ウェブサイト「btownmenus」を立ち上げました。そして昼はチラシを配り、無料のピザを配りました。本物の起業家である彼らは、夜な夜な様々な集合住宅や大学のコミュニティスペースに無料の食事を運んでいました。先生たちは、学生たちにbtownmenusを利用してもらうために、マイクとコーリーに講義室の前で宅配サービスについてのアナウンスをさせるようになりました。2人のサービスは、大きな反響を呼び始めたので、マイクの弟のダンが2006年にコロラド大学に入学したとき、3人で、姉妹会社である「hungrybuffs」を立ち上げたのです。同様の手法で、この会社も成功を収め始めました。その後、3人は学校を卒業すると、全米の街で地元の食材を地域の人々に届けるデリバリー・プラットフォームを作るために尽力しました。

LoDelは、どのように地元のレストランが必要とするオンラインプラットフォームと、地元のコミュニティが求める食事を提供しているのでしょうか

LoDelの使命は2つあります。ひとつは、地域のコミュニティに信頼できる簡単な方法を提供し、地元の町にある最高の料理を発見してもらい、楽しんでもらうことです。そしてもうひとつは、地元のレストランに向けて、オンライン注文のためのプラットフォームを提供することで、レストランと地域社会をシンプルな形で結びつけて、お互いにWin-Winの関係にすることです。「私たちは、地元のレストランに最も手頃な価格でデリバリーやマーケティングの手段を提供し、地域社会のお客様を通じてレストランのビジネスを成長させるための手助けをします。」

これらは単なる理念ではなく、彼らの核となるものです。LoDelは、地方の大学生たちによって、地元の限られたマーケットから始まりました。「多くの巨大な企業が全国的に参入し、急速に成長を続けるこれらのカテゴリーにおいて、LoDelは地元のレストランのために地元で運営されています。」

現在では、LoDelはアリゾナ州やユタ州、ノースダコタ州などの、数えきれないほどの「地元」に進出しています。近い将来、全米中の「地元」に進出することを目指して、急速にその拠点を拡大しています。「簡単に言えば、レストランがもっと多くの注文を獲得し、お客様の食事の選択を簡単に、ローカルに、楽しくするために、私たちは活動しているのです。」

地域のデリバリービジネスにとって使いやすく、収益性が高くなるように設計されたもの

地域の飲食店にとってデリバリービジネスは簡単ではありません。元々利益率が低いことに加えて、高い手数料がかかるため、参入するだけの価値がないように感じられることもあります。LoDelはこの課題を理解し、「地域で最高のテイクアウトとデリバリーのレストラン」のために特別に設計されています。LoDelは、地域のレストランと地域のLoDelフランチャイズを結びつけ、デリバリーを成功に導くためのコンサルティングを行います。LoDelは、地域のレストランに複数のプラットフォームを提供し、その地域の人々がレストランを見つけられるように尽力し、お客様とのコミュニケーションを簡素化し、注文の確実性を上げ、最終的にはレストランの運営を大幅に改善します。

オンライン注文サービス「LoDel」と提携すると、飲食店にとってどのようなメリットが生まれるのでしょうか。

LoDelと提携することで、オンライン注文の受付や処理のプロセスがシンプル化されます。それは、以下のような流れで進みます。

  1. お客様がLoDel.com、LoDelアプリ、またはLoDelのサイトにあるレストランのカスタムページを通じて、テイクアウトやデリバリーを注文します。
  2. 地域のLoDel担当者が注文を受け、レストランへメール、またはFAXで送信します。
  3. 自動音声のアラートであなたへ注文をお知らせします。ですので、取り逃がすことがありません。
  4. 料理を用意し、お客様の所へお届けします。

簡単そうじゃありませんか?

また、LoDelには変わったフランチャイズモデルがあります。地元の起業家にLoDelのオーナーになってもらい、運営を委託するというものです。このフランチャイズモデルによって、あなたの企業と運営企業の両方を成功させることが可能となります。地域の飲食店はLoDelと提携することで、365日、24時間、年中無休のサポート体制のもと、お客様からのどんなニーズにも対応できるようになるのです。

LoDelは、デリバリー業務やサポートの他にも、ポストカードやチラシ、アメニティ、LoDelのマーケットオーナーによる的確なメールキャンペーンなど、共同ブランドや極ローカルなマーケティング施策を通じて、お客様にリーチするための数々の方法をレストランに向け提供します。LoDelのマーケットオーナーは、レストランのために、1日ごと、または週ごとに全注文の内訳をまとめ、会計と業績の報告をシンプル化します。

HubsterがLoDelと提携して、地域のレストランのデリバリービジネスを成功へと導く

全国チェーンから地元の人気店まで、すべてのレストランの効率化、収益の増加を求めて全力を注いでいるデリバリー管理・最適化プラットフォームとして、ハブスターとLoDelは、オンライン注文のプロセスをよりスムーズにするという共通の目的のために提携を結びました。このパートナーシップにより、ハブスターは、群雄割拠の急成長するデリバリー業界において小規模なローカルビジネスの手助けをして、LoDelと提携するレストランが業務をさらにシンプル化できるように支援します。

ハブスターとLoDelを利用することで、オンライン注文への対応がとても滑らかなものになります。

  1. レストランは、デリバリープラットフォームの一元化のためにハブスタータブレットを使用します。
  2. お客様はLoDel.com、LoDelアプリ、またはLoDelのサイト上に記載されたレストランのカスタムページからテイクアウトまたはデリバリーの注文をします。
  3. 注文は直接ハブスターのタブレットに送られるため、メールや電話、アラートに追われることはありません。
  4. ご注文の料理を用意して、お客様に提供する。
「私たちがハブスターとの提携を選んだのは、ハブスターが真のパートナーだからです。私たち同様、地元のレストラン、地域のレストランを大切にしているからです。私たちは、共に歩む未来をとても楽しみにしています。」

地域のレストランの皆さまへ、ハブスターとLoDelがどのようにオンライン注文ビジネスを改善するのか、是非とも今すぐ詳細をご覧ください。

Submitting this form means you’ve agreed to our Terms of Service.
Download icon
Next article

Learn more about Otter's integrations

This is some placeholder text by Ollie.

最近の投稿

お客様の声をもとにした感動的なストーリーや、ヒント、ガイドをご紹介します。