デリバリーで成功

料理写真をプロ並みに撮影する5つの方法

April 14, 2022

デリバリーサービスを利用するためには、デリバリー用のメニュー写真の掲載は必須です。メニュー写真によって、デリバリーを注文するかどうかが決まります。しかし、簡単そうに見えても、案外難しいのが料理撮影です。本当はおいしい料理なのに、写真で撮ったらイマイチ……。なんてこともありますよね。

どうすればオンライン上でもレストランで提供するように、料理を見せることができるのでしょうか?

そこで今回は、スマートフォンでも、おいしそうに見える料理の撮り方やテクニックを5つのポイントに押さえてご紹介します。

必要なものは、スマートフォン・窓・白いバインダー・明るいテーブルクロス・そしていくつかの飾り付けがあればOKです。あなたの料理写真を魅力的に撮影していきましょう!

Succeed In Delivery Restaurants


ステップ1:スマートフォンを持って、窓際のテーブルに向かう。

きれいな写真を撮るためには、ライティングが重要です。料理は自然光の下で撮影することで、ツヤと立体感が表現でき、おいしそうに写ります。

万が一、自然光で撮影した際に、料理に影が写り込んでも問題はありません。そんなときは、「白いバインダー」「白い紙」あるいは「白いエプロン」を手に取り、窓の反対側のテーブルにかざします。そうすると、窓からの光がお皿に反射して、影が埋まり、品物が少し明るく写ります。

Make Menu Look Good Delivery

ステップ2:撮影は、毎回同じ時間に行うようにリマインダーを設定する。

料理撮影は毎回、同じ時間帯に行うことが大切です。そのためリマインダーを必ず設定しましょう。例えば、晴れた日の午後1〜2時に1回撮影したら、それ以降はその時間帯と照明に合わせるようにします。

同じ時間帯に撮影することで、違うメニューでも同じ場所で撮影したように見えます。また、全体のメニュー写真に統一感がでて、すべてのイメージがイキイキとしたものになります。

Take Great Delivery Food Photos

ステップ3:明るくユニークな背景を使用する。


デリバリーサービスのサイトをひときわ目立たせるための近道は、明るいベースカラーを使用することです。白いテーブルクロスや木のテーブルの上で料理を撮影する前に、あなたの会社のロゴについて考えてみてください。

ブランドのカラーは緑?赤?それとも青?まずは、あなたのブランドのカラーパレットをメモしましょう。その上で、競合他社がどのような色を強調しているかを確認します。

もし、あなたのブランドカラーが緑だとして、競合他社が料理の写真に緑をメインに使っているなら、あなたのブランドは、二次色のひとつか、対照的な色を選ぶのがおすすめです。テーブルクロスがない場合は、大きな紙でもかまいません。

ベースカラーを統一することで、ブランドに一貫性が生まれ、競合他社に差をつけることができます。

ステップ4 : 活気を出す!

サイトに掲載しているほとんどのレストランが、無地の背景にお皿に盛られた料理を見せるだけであることに気づくかもしれません。

質感のあるナプキン・ユニークなグラス・食材・葉っぱ・素敵なカトラリーなどを写真に入れてみましょう。顧客に体験を呼び起こすことができ、あなたのレストランを際立たせることができます。

どのような盛り付けが一番映えるかがわかれば、次回以降の撮影にもスムーズに活かせます。

Delivery Food Photos
Pressed Juicery

ステップ5:テーブルの上に立ち(必要であれば椅子の上に)、料理を真上から撮影する。

上記で説明した4つのステップが完了したら、いよいよ撮影です。スマートフォンで撮影する場合は、メニューがゆがんで見えてしまう可能性があります。スマートフォンで料理を正確に写すためには、俯瞰撮影(真上から撮影)をすることです。全体を入れるのではなく、寄ったりして中心からズラすことで、うまくいきます。

この5つのステップは、通常の料理写真を撮影するよりも少し時間がかかるかもしれません。しかし、試してみる価値はあります。現代人は、Instagramで料理やあらゆるものの完璧な画像を見るのに慣れています。

写真教室に通ったり、素敵なカメラを所有していなくても、ほんの少しの細部への注意を払うことで、クオリティの高い写真が撮れます。

What’s a Rich Text element?

The rich text element allows you to create and format headings, paragraphs, blockquotes, images, and video all in one place instead of having to add and format them individually. Just double-click and easily create content.

Static and dynamic content editing

A rich text element can be used with static or dynamic content. For static content, just drop it into any page and begin editing. For dynamic content, add a rich text field to any collection and then connect a rich text element to that field in the settings panel. Voila!

How to customize formatting for each rich text

Headings, paragraphs, blockquotes, figures, images, and figure captions can all be styled after a class is added to the rich text element using the "When inside of" nested selector system.

Latest blog posts

Sometimes you just want a little extra. Extra support. Extra features. Extra everything.
デリバリーで成功

2022年版、レストランのインスタグラムリールのアイディア27選

インスタグラムにアップされた何百もの飲食店のビデオを分析して、すぐに応用できる強力なインスタグラムのリールのアイディア27個をまとめました。

ハブスターについて

ハブスターの自動注文機能で、飲食店のデリバリー収入を月250ドル増加させる方法

ハブスターの自動注文機能によって、注文の取りこぼしを減らし、収益を増加できるようになります。

NEWS

流通業向けITシステム総合展「リテールテックJAPAN 2022」に出展

-ニューノーマル時代の店舗の進化を支えるプリンティングソリューションを展示-

ハブスターについて

ハブスター の無料トライアルを最大限に活用するための4つのヒント

ハブスターを最大限に活用する方法を、製品の使い方から、飲食店経営者であれば必要不可欠なソリューションについての情報をご紹介します。

デリバリーで成功

料理写真をプロ並みに撮影する5つの方法

おいしそうに見える料理の撮り方やテクニックを5つのポイントに押さえてご紹介します。

デリバリーで成功

配送に伴う諸費用を、あなたの商品のラインナップに反映させる方法

飲食業界のデリバリー需要が増え続ける中で、梱包代や配送に伴う費用など、調理以外にかかるコストを、どのようにプロダクトミックス(商品のラインナップ・PMIX)に反映させるのかを理解することは、これまで以上に重要になってきています。これからご紹介する簡単なステップから始めてみてください。

デリバリーで成功

飲食店へのネガティブな口コミの対処法

ネガティブな口コミがレストランの評判に良い影響を与えるために必要な、5つの簡単なステップ

デリバリーで成功

飲食店がバーチャルブランドを持つべき一番の理由

既存の店舗に加えてバーチャルブランドをつくることで、大きな投資をせずにデリバリー業界に参入でき、1店舗で複数のブランドを管理できます。

Solutions for enterprise customers

For restaurant groups with more than 10 locations, we love getting you up and running as smoothly and quickly as possible. Let us know what you need, and we’ll custom-tailor the right solution for your business. Let’s have a conversation about it.

Talk to someone

料理写真をプロ並みに撮影する5つの方法

おいしそうに見える料理の撮り方やテクニックを5つのポイントに押さえてご紹介します。

デリバリーサービスを利用するためには、デリバリー用のメニュー写真の掲載は必須です。メニュー写真によって、デリバリーを注文するかどうかが決まります。しかし、簡単そうに見えても、案外難しいのが料理撮影です。本当はおいしい料理なのに、写真で撮ったらイマイチ……。なんてこともありますよね。

どうすればオンライン上でもレストランで提供するように、料理を見せることができるのでしょうか?

そこで今回は、スマートフォンでも、おいしそうに見える料理の撮り方やテクニックを5つのポイントに押さえてご紹介します。

必要なものは、スマートフォン・窓・白いバインダー・明るいテーブルクロス・そしていくつかの飾り付けがあればOKです。あなたの料理写真を魅力的に撮影していきましょう!

Succeed In Delivery Restaurants


ステップ1:スマートフォンを持って、窓際のテーブルに向かう。

きれいな写真を撮るためには、ライティングが重要です。料理は自然光の下で撮影することで、ツヤと立体感が表現でき、おいしそうに写ります。

万が一、自然光で撮影した際に、料理に影が写り込んでも問題はありません。そんなときは、「白いバインダー」「白い紙」あるいは「白いエプロン」を手に取り、窓の反対側のテーブルにかざします。そうすると、窓からの光がお皿に反射して、影が埋まり、品物が少し明るく写ります。

Make Menu Look Good Delivery

ステップ2:撮影は、毎回同じ時間に行うようにリマインダーを設定する。

料理撮影は毎回、同じ時間帯に行うことが大切です。そのためリマインダーを必ず設定しましょう。例えば、晴れた日の午後1〜2時に1回撮影したら、それ以降はその時間帯と照明に合わせるようにします。

同じ時間帯に撮影することで、違うメニューでも同じ場所で撮影したように見えます。また、全体のメニュー写真に統一感がでて、すべてのイメージがイキイキとしたものになります。

Take Great Delivery Food Photos

ステップ3:明るくユニークな背景を使用する。


デリバリーサービスのサイトをひときわ目立たせるための近道は、明るいベースカラーを使用することです。白いテーブルクロスや木のテーブルの上で料理を撮影する前に、あなたの会社のロゴについて考えてみてください。

ブランドのカラーは緑?赤?それとも青?まずは、あなたのブランドのカラーパレットをメモしましょう。その上で、競合他社がどのような色を強調しているかを確認します。

もし、あなたのブランドカラーが緑だとして、競合他社が料理の写真に緑をメインに使っているなら、あなたのブランドは、二次色のひとつか、対照的な色を選ぶのがおすすめです。テーブルクロスがない場合は、大きな紙でもかまいません。

ベースカラーを統一することで、ブランドに一貫性が生まれ、競合他社に差をつけることができます。

ステップ4 : 活気を出す!

サイトに掲載しているほとんどのレストランが、無地の背景にお皿に盛られた料理を見せるだけであることに気づくかもしれません。

質感のあるナプキン・ユニークなグラス・食材・葉っぱ・素敵なカトラリーなどを写真に入れてみましょう。顧客に体験を呼び起こすことができ、あなたのレストランを際立たせることができます。

どのような盛り付けが一番映えるかがわかれば、次回以降の撮影にもスムーズに活かせます。

Delivery Food Photos
Pressed Juicery

ステップ5:テーブルの上に立ち(必要であれば椅子の上に)、料理を真上から撮影する。

上記で説明した4つのステップが完了したら、いよいよ撮影です。スマートフォンで撮影する場合は、メニューがゆがんで見えてしまう可能性があります。スマートフォンで料理を正確に写すためには、俯瞰撮影(真上から撮影)をすることです。全体を入れるのではなく、寄ったりして中心からズラすことで、うまくいきます。

この5つのステップは、通常の料理写真を撮影するよりも少し時間がかかるかもしれません。しかし、試してみる価値はあります。現代人は、Instagramで料理やあらゆるものの完璧な画像を見るのに慣れています。

写真教室に通ったり、素敵なカメラを所有していなくても、ほんの少しの細部への注意を払うことで、クオリティの高い写真が撮れます。

Submitting this form means you’ve agreed to our Terms of Service.
Download icon
Next article

Learn more about Otter's integrations

This is some placeholder text by Ollie.

最近の投稿

お客様の声をもとにした感動的なストーリーや、ヒント、ガイドをご紹介します。